小波凱旋大会・直前インタビュー

小波凱旋大会・直前インタビュー

5月26日に福山ビッグローズで行われる「輝き続ける女子プロレス団体スターダム小波凱旋大会」を直前に小波選手に今回の大会に賭ける思いや地元凱旋として
お話を聞かせてもらいました。

ーー前回のビッグローズの旅立ちの大会から今回4年ぶりの”凱旋”となりますが

小波:この4年間、様々な経験を積んで、18歳の時の自分と22歳の今の自分の変わったところを皆さんに見てもらいたいですね。

井原出身の格闘家 藤井恵さんとの縁

ーー18歳まではこちら(福山)でやられていたそうですが、プロレスを始めたきっかけや経緯を教えてください

小波:中学生の頃、プロレスを見て興味を持ち、女子でも強く、カッコいい姿に憧れたんです。そして自分もそうだったように観てる人を元気づけれるような、人にパワーを与えれるような輝ける場所で闘いたいと思いました。
でも、最初は何をすればいいのか分からなくて、福山のジムで体を鍛えたりしていました。そこで総合格闘技の藤井恵さんとのご縁があり格闘技の道が切り拓かれました。

ーー藤井恵さんといえば井原出身の格闘家ですが、藤井恵さんとの印象に残っていることなどは?

小波:藤井恵さんからは格闘技の基礎を教わりました。練習はとても厳しく大変でしたがとても適格な練習で、厳しいですけど決して嫌というわけじゃなく、階段ダッシュとかいろいろ鍛えてもらいました。
練習だけでなく休日とかにもいろんなところに連れて行ってもらったり、整体院なども紹介してもらったりとたくさんお世話になってます。

ーー現在はスターダムに所属されてますがスターダムの魅力を教えてください

小波:スターダムはコスチュームなども可愛くアイドル系の選手など、すごくかわいい選手も多いです。
でも試合になると結構バチバチで空中系なども多く、いろんな方に楽しんでもらえると思います。
観たことない人や初めての方は、もしかしたら恐いとか野蛮なイメージを持っているかもしれないけど、全然恐い会場とかでもないし、スポーツでありショーのダンスのような、映画を見る感覚で見に来ていただきたいですね。
ほんとに観てもらえれば感動を与える自信があります!

ーーそんなバチバチな試合を繰り広げている小波さんの必殺技などを教えてもらってもいいですか?

小波:”蹴り”ですね(笑)
打撃系が得意ですが特に蹴りには自信を持っています。
他にもコナロックなどもありますがトライアングルアンサーは今まで勝率100%ですね!

ーーすごいですね!プロレスの技とかって出来るとカッコいいですよね

小波:女性限定なんですが、東京で週に1回、自分たちプロがワークショップを開催しています。レスラーの募集もしたり、一般の方に向けたトレーニングなども出来ますので、興味のある方はぜひ(笑)小学生でデビューした子もいますので!

「地元を盛り上げてもっと元気になってもらいたい 」熱い思い

ーーでは、今回の【凱旋大会】並々ならぬ思いがあるんじゃないでしょうか、意気込みを聞かせてください

小波:前回の大会はデビュー間もない高校卒業直後でした。
立派なプロレスラーになった姿を福山市だけでなく井原の方も含めたくさんの皆さんに見て頂きたいと思っています。
そして特に今回は豪雨災害のことを強く思っていますね。
あの時、私は東京にいてテレビなどでも地元の情報は全然取り上げられてなくて、お母さんや友達から地元がこうなったとか写真を見せてもらった時に、こんなひどいことになっていたのか!とやっと気づき、電話で実家の前も大洪水だとか浸水してきたと聞いて、これは自分が思っている以上に被害が大きいことを知りました。そこで東京にいる自分がなにか出来ることはないかと考えました。
まず思いついたのは、グッズのポートレイトの売り上げを地元に送りたいと会社に相談し、「西日本頑張れ」としてチャリティーで販売させてもらいました。ファンの方々も積極的に協力してくださったし、スターダムの会場でも義援金を募ったりしてきましたが、今回は試合を見て頂き、地元を盛り上げてもっと元気になってもらいたいと思っています。

ーー最後に一言お願いします。

小波:地元での凱旋大会、私を応援してくれる方はもちろん、プロレスを見たことないという方など様々な人にも観てもらいたいです。みんなを元気づけれるようなプロレスで、地元に恩返しできればなと思ってます。
まずなにより会場に足を運んで生のプロレスを体感してみてください!

profile:小波 広島県福山市出身 。
小波 (@k_o_n_a_m_i_)

高校在学中から元総合格闘家の藤井惠から指導を受け、プロレスラーを目指すため華名の下で練習生となる。「カナプロマニア」で颯爽とデビュー。その後、REINAの所属となったが名前を賭けた試合で連敗。2016年7月21日、琥鳴魅の名で宮本裕向とタッグを組み、蛍光灯デスマッチに挑んだ。その後、REINAを退団し無期限の休養に入ったが、GPSプロモーションに所属し現役に復帰。宝城カイリを相手に復帰戦を行った。スターダム初参戦の12月22日の後楽園大会で継続出場を直訴。2017年からレギュラー参戦。鋭いキックのラッシュとサブミッションは女UWF戦士と言っても過言ではないだろう。宝城カイリ&美邑弘海と組んで第13代アーティスト王者となる。7月には美闘陽子とフランス遠征を敢行。その格闘スタイルはさらに磨きがかかる。

チケット予約はこちらか、Twitterまで

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。