【井原の縫製マスクで地域の仕事をつくる】

【井原の縫製マスクで地域の仕事をつくる】

【I💙エチケットできるプロジェクト】

岡山県井原市ではコロナウイルスによる影響で、障害者の福祉作業所や縫製工場の仕事がなくなっています。

作業所や地域の仕事づくりを目的に、井原市社会福祉協議会が中心となって、地場の縫製製工場、市内の福祉作業所と連携した縫製マクスの生産販売を始めました。

このプロジェクトは、地域のそれぞれ「できること」を持ち寄ってできました。

名付けて、「I💓エチケットできるプロジェクト」です。

売り上げに関しては、地場の縫製工場と作業所に還元されます。

5万枚を目標にしています。ぜひ応援ください。

【購入応援】フォーム http://ibara.info/shop/

井原市社会福祉協議会でも13:30から販売しています。

主催:井原市社会福祉協議会 http://www.ibara-syakyo.jp/
井原市内の縫製工場
井原市内の福祉作業所
協力:井原市地域おこし協力隊・OBOG

報告する