安田純平 井原講演会『あの時見たもの』

安田純平 井原講演会『あの時見たもの』

9/20(金)18:30~20:30(開場18:00)井原市地場産業振興センター 5F 大会議室

☆ジャーナリスト安田純平氏をお迎えして、岡山県内4会場にて、4日間の講演会を開催します。
シリアで3年拘束。解放から1年。
『あの時見たもの』

9/19(木) 西大寺会場の詳細はこちら
https://www.facebook.com/events/468177917068283/?ti=cl
9/20(金) 井原市会場の詳細はこちら
https://www.facebook.com/events/3266557443362158/?ti=cl/21
(土) 吉備中央町の詳細はこちら
https://www.facebook.com/events/501043560651433/?ti=cl
9/22(日) 真庭会場の詳細はこちら
準備中

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
岡山連続講演2日目。

世代が移り戦争の記憶が薄れる中、
メディアでは流せない戦場の真実を知る機会を作っていただきました。
この会で、次世代に戦争の選択肢を作らないよう、皆さんと考えるきっかけになれればと思います。

【開催日時】 9/20(金) 18:30〜20:30 (開場18時)

【場所】井原市 地場産業振興センター

〒715-0014 岡山県井原市七日市町10
0866-62-8850

https://g.co/kgs/SJ2kpD

【入場料】1600円 (小学生以下無料)
【定員】200名 

※各会場、先着順での当日受付(事前予約不要)です。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

【出演者】 安田純平 氏

【略歴】 1974年生まれ。ジャーナリスト。一橋大学社会学部卒業後の1997年、信濃毎日新聞記者に。在職中に休暇をとって、アフガニスタンやイラクを取材。2003年に退社、フリージャーナリストとしてイラク取材を継続。2007年、内戦状態で取材困難になったイラクを取材する為、イラク軍関連施設で料理人として働きながら取材。2015年6月、取材に訪れたシリアで武装勢力に拘束。2018年10月、3年4ヶ月に渡る監禁から解放。現在は拘束時の実態を伝える一方、危険地報道、ジャーナリズムの在り方を伝える活動を行なっている。

【内容】
内戦の続くイラク。長年に渡るイラク取材を通して見た現実。危険地報道の在り方。そこに暮らす人々との交流。実際のテロリストとは誰なのか?
武装勢力に依るシリアでの拘束は3年4ヶ月に渡りました。
自己責任が問われる中、2018年10月解放、日本帰国。

解放からもうすぐ1年。
様々な報道がありました。
その全てが事実でしょうか?
あの時本当は一体何があったのか?
ジャーナリスト安田純平氏が一人の人間として
今、伝えたいこと。
見えてくる真実、その先の平和。

『あの時見たもの』と題して、本人取材の映像を交えながらの貴重なお話です。
きっと今まで知らなかった事に気付かされる事でしょう。
その時あなたは何を思いますか?

【問い合わせ】
Komori no Tsukinoshita 井原支部
担当者 杉本 090-8583-1024 

※井原講演会についてのお問い合わせは事前にお願い致します。

【アクセス】
※会場は井原駅から徒歩5分の所に有ります。時刻表はこちらでご確認下さい。
http://plus.harenet.ne.jp/~ibarasen/
※新倉敷駅、福山駅から車で約30分です。
※駐車場は地場産業振興センターの駐車場をご利用下さい。(無料 80台あり)
※駐車台数に限りがあります。満車の場合は担当者までご連絡下さい。できる限り乗り合わせてお越し下さいますようお願い致します。

【その他】
※駐車場、キッズコーナー他、会場内での怪我や事故に関しましては、一切の責任を負いかねますのでご注意下さい。
利用者同士のトラブルは、当事者同士での解決をお願い致します。
※会場には別室にて、お子様用のスペースをご用意しております。専任スタッフは常駐しておりません。お客様ご自身での安全管理、ご協力をよろしくお願い致します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

安田純平氏の目線から語られる、興味深いお話を聴くチャンスです!是非お見逃しなく!

主催/ Komori no Tsukinoshita

協賛/ 一般社団法人 里山経済・環境研究所
 きびちゅうおう温故知新ワークショップ ちえのわ
    FLASH FORWARD

後援/ 吉備中央町

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。